EPISODE-2 絵画に見る、鶴川周辺の今昔

1975年当時の鶴川周辺の風景を描いていた志保沢良次さんの絵(蕎麦処「藤田」さんより提供)が、時の移り変わりを教えてくれます。現在の風景と見比べてみると、昔の面影を残している場所は、今もそこここに見られるはずです。絵を手がかりに、懐かしい風景を探してみるのも、小さな旅の楽しみが味わえて、一興かもしれません。

慶松幼稚園

雪の慶松幼稚園。当時、園内に置かれていたトロリー電車。現在は、都電が展示されている。

とうふ 皆川

鶴川団地2丁目団地の桜の風景。街並みは昔の佇まいを残しているが、この立派な桜の大木は、今はもうない。

精米所
湊屋
LINEで送る
Pocket